集中できる人、できない人



集中できる人、できない人

世の中、集中力がズバ抜けていて何をするにも真剣に向き合って集中できる人と、逆にどんな重要なことであっても全く集中できずという人とがいます。私はどちらかというと集中できる方なんですが、集中できない人を見ているとイライラしてきてしまうんですよね。自分はこんなに真面目にしっかりやっているのに、なぜこの人はあっちこっち出歩いたり爪をいじってみたり、集中せずにやっているのだろうと。その人が私と給料が同じだったり上だったりすると、そのイライラはMAXになります。

大阪大学大学院医学系研究科|分子神経科学|研究紹介

ただ、本当に集中していたら私もその人のことが気にならないんじゃないかな、とも思うのです。やると決めたら周りに脇目も振らず没頭し続ける人も同じ部署にいるのですが、事実その人は集中していない人のことを気にしていません。私がその話をすると、「え?あの人そんななの?」という感じです。席的にも目に入る位置なのに、です。それを聞いた時、この人の集中力はすごいと感じると同時に、私の集中力もたいしたことないのかもなと感じました。ここはちょっと反省点でもあります。

集中力アップ

でもじゃあその人が完璧に正しいかというと、上司はそうでもないと言うのです。確かに集中力は凄いし仕事も頑張っているのですが、集中しすぎて周りが見えていないのはよろしくないとのこと。社員としては頼れる人材だが、みんなを管理する立場、つまり上の役職につけるのは適していないかもしれないらしいです。周りを見て判断、処理しなければいけないからみたいですね。言われてみると確かに、とも思います。

速読で集中力を高める方法

集中力、あるに越したことはないのですが、ありすぎるのも良くない場合があるみたいですね。