セロトニンと脳の健康について



セロトニンと脳の健康について

数ある神経伝達物質の中でも、非常に重要な存在であると言われているのがセロトニンという物質です。なぜこの神経伝達物質がそれほど重要なのかと言えば、体の機能や心の働きを司っている脳の健康に大きく貢献しているからであると言われています。ですから、体の中からセロトニンが減少してしまうと、脳の健康は著しく害されてしまうことが考えられるでしょう。

プロテインはこれがオススメ

一般的にセロトニンは脳をリラックスさせる働きがあるとされています。ですから、その分泌量の増減によって脳の働きも増減していくのです。それゆえに、できるだけ脳内で分泌されているセロトニンの量は多い方が良いと考えられています。

筋トレDVD・細マッチョトレーニング 【筋トレ実践講座 vol.1 「細マッチョ編」】

では、仮にセロトニンが減少してしまった場合、私達の脳や体はどのような状態になってしまうのでしょうか。それについて最も明確な事例として挙げられるのが、うつ病という症状です。うつ病は心の病であると言われていますが、その原因やメカニズムとしてセロトニンの減少が考えられています。それゆえに、うつ病患者の方に処方されるお薬は、SSRIという名称で知られているセロトニン再取り込み阻害薬が使用されているのです。

おやじボディビル道場

また、セロトニンの量が減少した場合、うつ病までは至らなかったとしても気分がすぐに落ち込んでしまったり、イライラが止まらなくなったりなどの症状が現れることもあります。このことからも、セロトニンは脳の健康にとても重要な要素であるということが理解できるでしょう。

ですから、脳の健康を一定のクオリティで保っておきたい、心身ともに活発でいたいと考えるのであれば、自分の脳内で分泌されている神経伝達物質であるセロトニンを意識した生活を送ることが大切です。